もうひげで悩まなくていい!肌にも優しい脱毛という方法

ひげの深刻な悩み

“ただ剃ればいいだけではないか”
一見そう思うかもしれませんが、悩んでいる男性にとっては深刻な問題で、ただ剃ればいいというものではありません。

 

まず、肌が弱い男性は、濃いひげを剃るたびに肌を傷めてしまいますし、伸びる周期も早いので、朝ひげを綺麗に剃っても、夕方にはうっすらと青くなってしまっているのです。

 

また、ひげは顔に生えるものなので、ひげで悩むことで、人と顔を向き合わせる自信も失くしてしまいます。

 

特に女性相手の場合、女性の多くがひげを生やした男性を嫌っているため、余計に男性は気になってしまうのです。

 

 

脱毛を考える

実は女性同様、男性も脱毛を利用することができ、さらに言えばひげの脱毛も存在します。

 

剃ればいいだけなので、脱毛処理をするのは手間もお金も勿体ないと感じるかもしれませんが、実際には手間もお金も剃ることに比べるとはるかにお得になるのです。

 

脱毛することでひげを剃る機会は格段に減りますし、永久脱毛であれば剃ること自体が不要になります。

 

そう考えると、カミソリやひげそり代が一生かからないことになりますし、ひげを剃る時間も浮きます。

 

小さなことに思うかもしれませんが、これらが毎日の作業ということを考えると、長い目で見た場合、明らかに脱毛は剃るよりもお得です。

 

 

また、脱毛の何よりの利点は、自分に自信が持てることです。

男性によっては顔の印象すら劇的に変化し、女性に好印象を与えられるようになることもあり得ます。

 

このため、本当にひげで深く悩んでいる男性は、脱毛という解決手段をおススメします。

 

もし脱毛後の顔の印象が気になるのであれば、ひげを剃った状態でわざとファンデーションをつけるなどしてひげの剃り後を消し、顔をシミュレーションしてみるのもいいアイデアですよ。

 

剃るよりも抜くのが効果的なのは周知の事実ですが、一つ注意点を挙げておくと、自身で眉を抜くような感覚でひげをぬくのはおススメできません。

 

肌はデリケートですし、ひげは毛根も丈夫なので、眉のような感覚で何の準備もせずにひげ抜きをすると、肌にダメージを与え、肌荒れやできものを引き起こしてしまう可能性があります。