メタボリック症候群を解消する方法について記載しています。夏までに痩せたい方や中年太りを改善したい方などに参考にして頂けたらと思います。

メタボリック症候群

メタボリック症候群を避けるには、幾つかの要素を改善することで可能になります。
日々の生活の中から直せる生活態度を見つけてみて下さい。

 

例えば、食生活、運動不足、ストレス軽減、アルコール摂取などがあります。

 

まず、食生活で注意して頂きたいのがコレステロール値の高い食べ物の摂取量です。

コレステロールの高い食べ物には、焼肉やラーメン、餃子、油物があります。
油っこい中華料理などもあります。
メタボになる原因として、コレステロールの多い食べ物を食べて(アルコールの摂り過ぎも含む)運動しないということが一番大きな要因になります。

 

また、ご飯やパン、麺類が好きという方もメタボリック症候群になりやすいです。
炭水化物を摂り過ぎると糖質過多になるため、他の食材などに置き換えるなどして減らすようにして下さい。
カリフラワーダイエットと言って、カリフラワーご飯などで炭水化物代わりにする方法もあります。

 

 

食事メニューの改善を行うようにして下さい。

メタボリック症候群におすすめの食事メニューには野菜や海藻類、きのこ類、果物などがあります。

 

食事をする時間や頻度も重要になります。

深夜の夜食などは避け、1日3食を2食にしたり、朝昼に多めに食べて夕食の量を減らすなどの方法がおすすめです。
朝ご飯はスムージーのみなどにしても野菜や果物の栄養素はしっかり摂取することが可能です。

 

 

運動が嫌いな方は、1日数十分のウォーキング(散歩)でも良いので行うよう習慣づけして下さい。

脂肪燃焼はウォーキングを始めて30分程経過してから始まります。
そのため、なるべく30分以上は歩くようにしてみて下さい。
軽い運動をすることでストレスの解消にもなります。

 

 

いかがでしょうか。
メタボリック症候群の改善には生活パターンの見直しが重要になってきます。
食事などは食べる物を変えることや量の問題だけでなく、頻度や時間帯も重要な要素になってきます。
適度な運動と共に、改善出来る生活習慣を改善してみて下さい。