腋臭の問題を解決したい方必見です!

腋臭

人の汗腺にはエクリン腺とアポクリンセ腺があります。
エクリン腺は全身の皮膚に分布していますが、アポクリン腺は腋の下や股間などの一部にだけあります。

 

腋臭(わきが)はアポクリン腺から出る汗のにおいです。

 

エクリン腺の汗は体温調節や皮脂と混ざって皮膚を乾燥から守る役目をしています。
汗そのものは無臭ですが、皮膚にある雑菌が繁殖するといわゆる汗臭さが生じます。

 

アポクリン腺の汗は本来は性フェロモンの役目をするもので、特有のにおいがあります。
やはり雑菌が繁殖することでにおいが変化し強くなります。

 

腋の下のアポクリン腺の汗のにおいがとくに強い場合は腋臭症として治療の対象になります。

 

またそれほど強くなくても、性フェロモンに由来する汗であることなどから恥ずかしいという気持ちが強い場合も、治療の対象になることがあります。

 

腋毛は性フェロモンを貯めたり、ふりまいたりする役目をする毛髪なので、剃ることでにおいを減らす効果があります。
制汗剤で汗をおさえるのも一定の効果があります。

 

注射で約半年間腋の下の汗をおさえることもできます。

 

これはボトックス注射と言われるもので、ボツリヌス菌の毒素を成分にする薬を注射して一定期間汗を出す神経伝達物質を抑制します

 

ボトックス注射は半年前後で効果がなくなりますが、手術で腋の下のアポクリン腺を取りのぞけば効果は永続します。

 

手術には皮膚を切開して裏返してアポクリン腺を1つひとつ取り除く方法や、メスを使わないでマイクロウェーブで汗腺を焼き切る方法などがあります。

 

腋臭は民族によってとくに嫌う国民とむしろ好ましく思う国民があります。
日本人は嫌う人が多いので、それほど強い腋臭がなくてもそれを心配するあまり対人恐怖症になるケースもあります。