ニキビを作らない為の生活習慣と出来た時の対処法

成人男性のニキビについて

思春期の男性にとってニキビは宿命ですが、大人になってからもニキビに悩まされる男性がいます。

 

成人男性のニキビは治りにくくやっかいなので、適切な処置をしないと治るのにも時間がかかります。

 

また、ニキビができる要因も、10代の頃のそれとは全く違ってきます。

 

 

成人男性の場合、仕事による疲れやストレスがニキビを生む原因になっており、睡眠不足もこれに値します。

 

また、動物性脂肪の多い食事が中心になっているなど、食生活もニキビの発生に関わっています。

 

つまり成人男性のニキビは、持ち前の体質はもちろん、普段の生活習慣が大きく関わっていることになります。

 

 

ニキビの予防策

予防と言っても特に難しいことはありません。

 

なぜなら、ニキビを生む要因を作らなければいい、それだけのことだからです。

 

具体的には、最低6時間以上の充分な睡眠をとり、野菜中心をした和食の食生活を意識します。
さらに肌に潤いをもたらすために、定期的でマメな洗顔を心がけてください。
また、仕事や私生活で余分なストレスを溜めないよう、それを発散できる趣味を持っているといいですね。

 

これでニキビの予防策としてはほぼ万全ですが、問題はこうした生活を継続できるかどうかにあります。

 

例えば仕事上、どうしても睡眠が6時間とれないのだとしたら、さすがにニキビの予防のために仕事を休むのはおススメできません。

 

食事の好き嫌いもあるでしょうし、これらに関しては分かっていてもそれをこなせないケースが考えられます。

 

 

ニキビができた時の対処法

実際にニキビができた時の対処として、一番やってはいけないのが潰してしまうことです。

 

確かにその場は目立たなくなりますが、後に跡になって残ってしまったり、つぶした時の菌が周囲に広がってしまう可能性もあります。

 

つまり、その場ですぐ治すことについては諦めが必要です。

 

どうしても気になるし隠したい場合は、ニキビはそのままで、上からファンデーションで隠すのがベストでしょう。

 

治療手段としては、基本的にはニキビケアの効果のある薬品を使って洗顔することになります。

 

 

このように、治療方法として画期的な方法は残念ながら存在しません。

 

力を入れる範囲としてはむしろ予防の方で、いかに日頃からケアを徹底し、ニキビを生む要因を作らないかがキーになります。