人には聞けないけど気になる…男性の平均ペニスサイズ

日本人のペニスの平均サイズ

ペニスの平均サイズは男性なら誰でも気になるものの、他の男性と比較する機会はまずないため、情報を知らなければそれを知る術はありません。

 

ちなみにアンケートやデータ上の回答としては、
勃起していない状態では8センチ
勃起している状態ではおよそ12センチから15センチ
と言われています。

 

 

しかし、これはあくまで参考数値、それも実際よりも大きめの数値と判断した方がいいでしょう。

 

なぜならこれらは自己申告を元に導き出された数字であり、男性の見栄や、計測時の誤差を考えると、これが正確な数値とはとても言い切れないからです。

 

と言うことは、実際の数値より大きめである以上、あなたがこの平均の数値を誇っているのであれば、あなたのペニスサイズは実質平均以上となり、誇れる数字を持っていることになります。

 

 

また、「サイズ=長さ」だけとは言いきれず、太さもペニスサイズの一つです。

 

ちなみに日本人男性のペニスの太さは、平均3.5センチほどと言われています。

 

 

ペニスサイズの測り方

こうしたペニスサイズの測り方は、まず姿勢が大切で、真っすぐに直立の姿勢を意識します。
その上でペニスを水平の状態にして、根元から先までを正確に測るのです。

 

さらに測る際には定規を身体に押し当てますが、この時、軽く押し当てなければなりません。

 

これが正確な測り方ですが、この測り方を考えると、明らかに不利になる男性がいます。

 

それは太り気味、いわゆる肥満体質の男性です。
太っている男性の場合、どうしてもお腹が出た状態になっているため、定規を押し当てた時、お腹が出ている分だけ数値が低くなってしまいがちなのです。

 

 

つまり、体質によってもペニスサイズに誤差が生じるため、極端に数値が少なくなければ、そう悲観する必要もないのです。

 

また、重要なのは勃起時のペニスサイズです。

 

ペニスサイズはセックスで女性を満足させる上でのキーになるので、例え通常の状態で数値が下回っていても、勃起時のサイズが平均クラスであれば、何も悩む必要はありません。

 

それよりも早漏の方が悩みの種かもしれませんね。

 

このように、ペニスは測り方や体質によって数値は異なる上、平均サイズはあくまで目安程度の数値です。

 

このため、極端に平均数値を下回らない限り、そう悲観することもないのです。