生活習慣や食生活を改善することで、オヤジ臭を抑制することが可能になります。

オヤジ臭

年齢を重ねるごとに避けられないオヤジ臭と言われる匂いを改善する方法について記載しています。

 

オヤジ臭と言われる匂いにも幾つかの要因があります。

加齢臭や体臭、汗臭、ワキガ、口臭、喫煙臭、足臭など様々な匂いが混ざって発することがあります。

 

 

加齢臭は年齢によって生じるもので、避けることは出来ません。

しかし、抑制したり減らすことは可能になります。

 

生活習慣食生活の改善などにより抑制が可能になります。

 

食生活

抗酸化作用の多い野菜や果物を積極的に摂取するようにしましょう。
ラーメンや焼肉、油物などのコレステロールの多いものを控え(アルコールの過剰摂取も)、野菜やきのこ類、海藻類などを中心にした食事メニューにして下さい。

 

生活習慣の改善

ストレスを軽減するために適度な運動や発汗、十分な睡眠などに気を配ってみて下さい。
また、加齢臭専用シャンプーや柿渋石鹸の利用などで改善することも可能です。

 

 

次に、汗臭を含むワキガです。

遺伝を除き代謝の促進や食生活の見直し、ホルモンバランスの調整、運動不足の解消などで抑えることが可能になります。
汗の臭いなどは、制汗剤や消臭剤を使うだけでなく体の内面から体質改善することが必要になります。

 

ホルモンバランスの調整は、睡眠時間だけでなく寝る時間帯なども重要になってきます。
深夜の夜食も含め食生活や生活パターンなども注意してみて下さい。
ミョウバンや重曹などを使用してワキガ対策する方法もおすすめです。

 

 

体臭が原因のオヤジ臭

やはり食事内容や運動不足などの生活習慣が関係してきます。
ストレスや睡眠なども関連しているので、生活パターンを見直すようにして下さい。

 

喫煙による匂いもオヤジ臭として周囲に拡散してしまいます。

禁煙するのが難しい方も本数を減らしたり、吸うタイミングを意識したり、吸った後は歯磨きをするなどしてヤニの対策などを行いましょう。

 

 

いかがでしょうか。
オヤジ臭と言われる匂いにも様々な要素が原因となります。
一つずつ改善することで、オヤジ臭を軽減することが可能になります。