体重を落とすダイエットは継続することが大切になります

体重

対処の前に確認すべきこと

そもそも本当にその体重は悩むべきことなのか、それをしっかりと確認してください。

 

例えば身長175センチで50キロの男性が60キロになったとしたら、それはむしろ喜ぶべきことです。
なぜなら、太り過ぎの男性もマズいですが、細すぎの男性も同じようにマズいのです。

 

ちなみに理想の体重は体脂肪率によるものの、大雑把に言えば、“身長-105”が理想の体重になります。

 

もしあなたが体重で悩んでいるのなら、この計算式の答えと自身の体重をまずは比べてみてください。

 

 

理想のダイエット方法

食事制限は確かに必要ですが、過度の食事制限は禁物です。

 

不健康であることはもちろんですし、それを抜きにしても、食べずに痩せた場合、例え体重が落ちたとしても見栄えとしてはいいものではありません。

 

いくら痩せても、やせ細ったガリガリの身体を見ても、女性は魅力的に感じないのです。

 

 

外見的な意味で意識するのは、痩せるのはもちろん、脂肪を筋肉に変えることが大切です。

 

このため、食べないことだけに頼るのではなく、カロリーを消費する運動を心がける必要があります。

 

ダイエット初心者向けにおススメなのは“ウォーキング”、いわゆる歩くことです。

 

ただ歩くだけ?と思うかもしれませんが、最初はこの方法が最もおススメです。

 

 

ダイエットの成功の秘訣は運動量の大きさよりも、その運動を継続できるかどうかです。

 

例えば体力の限界に挑戦した筋トレをしたとして、確かに効果は絶大ですが、効果絶大と言えるのは、あくまでそれを継続できての話なのです。
毎日の仕事の中では疲れる日もあるでしょうし、帰りが遅くなる日もあるでしょう。
こうした時でも欠かさずにできる運動を選ぶことが大切なのです。

 

その意味では、継続が容易なウォーキングは実は効果的ですし、その気になれば出勤手段を工夫することで、通勤や帰宅時にウォーキングを行うこともできます。

 

これに慣れ、さらに継続できる自信がついた時、そこで初めて水泳などのワンランク上のダイエット方法を考えてください。

 

このように、まずは自身がダイエットが必要な体重なのかをまずは知り、その上でダイエットを実践し、必ず継続できる方法を選ぶようにするのがコツです。